赤十字国際委員会

東京・神谷町

ICRC駐日事務所公式ツイッター。紛争地を中心に世界約90カ国から届く最新情報や、日本での活動・イベントをつぶやきます。中立・公平・独立を掲げ、戦闘下で苦しむ人々に寄り添う、世界で最も古い国際人道支援組織。本部はスイス・ジュネーブ。

    
  • 国際赤十字は一丸となって #ネパール で被災した人びとの救援にあたっています。Follow our #humanitarian response to #Nepalquake on @Storify ow.ly/Mc6Ch #RedCross
  • #ネパール 地震 で行方不明となった家族との連絡回復を支援するファミリー・リンク・サイト→bit.ly/1JEEFkz 被災者自身が氏名を登録できるだけでなく、被災地以外の人々が捜索したい親族の氏名を書き込むことができます。#ネパール 語でも対応。
  • 【日本語リリース】ニューヨークで今日から核拡散防止条約 #NPT の再検討会議が開催されます。全ての #核兵器 を廃絶するために今こそ行動を→ bit.ly/1Go1AxP
  • @Glauks_PMCV お問い合わせありがとうございます。平時の災害については赤十字社が受け付けており、日本では日赤が窓口となります。地震救援金の受付が今日から開始されていますので、日赤のウェブサイトをご覧ください→jrc.or.jp/contribute/hel…
  • [ツイ助PR] ――――――――― 集客ジェットは国内だけでなく 海外へのアプローチも可能 観光関連の集客にも威力を発揮します #観光 #インバウンド #集客 ――――――――― 集客ジェット 2sk.co/14e38
  • 過去の手術で生じた変形を補う再建手術やリハビリを中心とする専門施設を2014年に #レバノン に開設。負傷直後の手術は多くの国で行っていますが、再建手術への取組みは初となります→bit.ly/1Guf2Tl(英語) pic.twitter.com/kkjhM62siq
  • 人道危機が高まるチャド湖周辺地域。湖に接する #ナイジェリア では百万以上もの人が、近隣のニジェールやカメルーンへ避難していますが、避難先でも厳しい生活環境が待ち受けています→bit.ly/1DuhplL(英語) pic.twitter.com/eyzFzhoEa3
  • 人はなぜ戦うのか--。戦後70年の今年 #ショートショートフィルムフェスティバル に、戦争と生きる力プログラムを立ち上げました。身近にいる大切な人と、「平和に生きること」の意味について考えてみませんか? shortshorts.org/2015/ via @s_s_f_f
  • 【映像】#シリア ダマスカス郊外のバビラ、ヤルダ、ベイトサヘムにはヤルムークから2500以上の家族が避難しています。避難民を含む9500の家族に食料を、慢性疾患に苦しむ患者に3カ月分相当の薬を届けました youtu.be/poie8ZFop60 via @YouTube
  • 【映像】#アフガニスタン で一年振りに再会を果した親子です。同国では2014年だけで、行方不明者を探す家族から244件の追跡調査依頼がありました。 youtu.be/YNm7-LbIXek via @YouTube
  • 【映像】#アフガニスタン で一年振りに再開を果した親子です。同国では2014年だけで、行方不明者を探す家族から244件の追跡調査依頼がありました。 youtu.be/YNm7-LbIXek via @YouTube
  • 何千もの人が避難を余儀なくされている #フィリピン ミンダナオ。長引く政府軍と武装グループの衝突で不安が広がっているだけでなく、エル・ニーニョによる乾燥で、農業にも影響が出ています→bit.ly/1zFsmPK(英語) pic.twitter.com/hJXOHRgDYG
  • #シリア が人道危機に直面して5年が経過。2011年以降、約2200万人いた人口の3分の1が故郷を奪われました。「戦争とはいえやりたい放題は許されない」- 国際人道法下で守られるべきことを映像で分かりやすく紹介します→bit.ly/1biZNlN
  • 【日本語リリース】#ウクライナ 危機に対する最新の活動報告→bit.ly/1b9uObf この2月と3月だけで、東部のドネツクやルガンスクの市民に2700トン以上の物資を届けるなど、支援を拡充しています。 pic.twitter.com/NBCgAzRMYM
  • [ツイ助PR] ――――――――― 集客ジェットは国内だけでなく 海外へのアプローチも可能 観光関連の集客にも威力を発揮します #観光 #インバウンド #集客 ――――――――― 集客ジェット 2sk.co/14e38
  • 遺体の捜索や修復など法医学に関する活動をアフリカで強化。紛争当事者は、遺体を保護し、身元確認ができるよう全ての記録をとることが国際人道法で求められています。ICRC専門家へのインタビュー→bit.ly/1ORZUTq pic.twitter.com/cVfBywMQrt
  • 【映像】#ナイジェリア 北東部の国内避難民10万人以上に、緊急支援を届けました。米や油、豆、塩など1カ月分の食料やその他生活必需品、調理器具などで、子どもがいる家庭には蚊帳も配付しています→bit.ly/1yAqtJ8(英語)
  • 【日本語リリース】緊急医療支援が必要な #イエメン 中部マーリブへのアクセスが許可されません。「現場の人道状況は刻一刻と悪化していて、国内のあらゆる場所へのアクセスを許可するよう全紛争当事者に訴えている」と現場の同僚→bit.ly/1CNy43g
  • 【日本語リリース】2013年12月に #中央アフリカ共和国 で起きた戦闘のさなか、家族と離ればなれとなりチャドに避難していた11人の子どもたち。約1年3カ月ぶりに家族との再会を果たしました→bit.ly/1aux1gK pic.twitter.com/I62YG6ogwA
  • 【日本語リリース】執拗な戦闘が続き人道ニーズが高まる #リビア。食料品が高騰しているほか、燃料や水が不足し、人々の間に不安が広がっています。現地の状況と最新の活動報告です→bit.ly/1JFLUcw pic.twitter.com/OlCl2gLpFJ