赤十字国際委員会

東京・神谷町

ICRC駐日事務所公式ツイッター。紛争地を中心に世界約90カ国から届く最新情報や、日本での活動・イベントをつぶやきます。2013年に150周年を迎えた、世界で最も古い国際人道支援組織。本部はジュネーブ。

    
  • 物資配給券を手に、仮設市場で食料や生活必需品を購入する #コンゴ民主共和国 ・南キブ州の国内避難民。この取組みは、同じく紛争被害に苦しむ地元商人に、収入機会を提供することも目指していますbit.ly/11INgT5 pic.twitter.com/UjZUjCXPvh
  • #アフガニスタン ・カブール近くで地雷により足を失ったファルザナさん。当時14歳だった彼女は、私たちが運営するリハビリ施設で義足をつけ、28歳となった今では同施設の義足部門を率いるまでになりました。困難を乗り越えた彼女を映像で紹介しますbit.ly/11Nd29D
  • 11/25の公開シンポ「武力紛争における性的暴力」では、政府や有識者から第一線の関係者を登壇者に迎え、紛争地における性暴力の現状と立ちはだかる課題をひもとき、日本の一般社会に対して、問題の理解と認識を促します。残席わずか。本日締切ですbit.ly/1rwIYnj
  • 性暴力とは、暴力、拘束、拘禁、精神的圧力、力の乱用などを伴う暴行や威圧した力による性的行為を表す言葉です。25日開催の「武力紛争下における性的暴力」。駐日ルワンダ大使やJICA専門家、国連アジア極東犯罪防止研修所次長らが登壇しますbit.ly/1rwIYnj
  • 公開シンポジウム「武力紛争下における性的暴力-その現状と課題」を11月25日に開催。今なお多くの紛争下で横行しているこの問題について、ICRCの事業局長らが議論します。場所は上智大学四谷キャンパス。奮ってご参加下さい。詳細・参加方法→bit.ly/1rwIYnj
  • サイバー戦争に関する会議がモスクワで開催されました。出席したICRCの法律専門家は、戦時には、コンピューターネットワークに接続されているものは全て、世界のどこからでも攻撃対象となりうる、と警鐘を鳴らしますbit.ly/1BHFOIx (映像)
  • 3日間の #シリア 訪問を終えたICRC総裁マウラー。今後の支援活動について関係者と話し合っただけでなく、ダマスカス近郊の国内避難民を訪問し、彼らの話に耳を傾けましたbit.ly/1viFywe pic.twitter.com/Oe1LLOpCtT
  • #シリア に避難していたパレスチナ難民は、今 #レバノン に押し寄せています。人々がレバノンでの厳しい冬を乗り越えられるよう、私たちは、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)と協働で支援に取り組みますbit.ly/1uw08HF
  • ICRCや国連機関の職員として戦時下で自由を奪われた人々と接する中で、個々の生活にドラマがあることを見出し、人道写真家に転じたジャン・モア。彼の野外写真展を、広島平和記念公園にて開催しますbit.ly/1wwyabR pic.twitter.com/CtioF8LZTO
  • シリアからの難民支援の一環で、隣国レバノンでICRCの医療事業に派遣されていた日赤看護師の池田さん。帰国報告会を開催中。看護師不足などの問題を抱えながらも、戦傷外科的観点から患者には無料で質の高い医療を提供しています。 pic.twitter.com/KiPF7UBg1k
  • シンポジウム「武力紛争下における性的暴力-その現状と課題」を11月25日(火)に開催します。文化的・社会的背景によって表になかなか出てこないこの問題をひも解き、国際社会の挑戦や取り組み、また日本に求められている役割について議論しますbit.ly/1rwIYnj
  • #ウクライナ 東部における私たちの最新の活動報告をウェブサイトにアップしました。是非ご覧下さい→ bit.ly/1we1FyY (日本語) pic.twitter.com/VhWGOS1jFo
  • 身体に障がいがあるために、家族と避難できず、#中央アフリカ ・バンギから北西300km の村に取り残された3人の子ども。約10カ月後、カメルーンに避難していた各々の家族との再会を果たしましたbit.ly/10KdOD1 pic.twitter.com/qhZHTHRf9N
  • #フィリピン 中部を襲った台風30号(ハイエン)から一年。家屋の再建や給水設備の修復、家族との連絡再開など、国際赤十字・赤新月運動による一年間の支援内容をインフォグラフィックスにまとめましたbit.ly/1Eg3dgc pic.twitter.com/OCi9i6QZaK
  • #コンゴ民主共和国 (DRC)から逃れてきた6万人以上の難民を受け入れている #タンザニア 西部のニャルグス・キャンプ。ここで、タンザニア赤十字社と協力して、DRCからの難民のために実施している家族との連絡再開支援を映像で紹介しますbit.ly/1tLeFh1
  • ヨルダン最大の難民キャンプに避難している #シリア 難民を対象に、実践的な応急処置の訓練を行っています。技術を身につけ、隣人や身内の命を救えるようになることで、難民が自信を取り戻す一助にもなっていますbit.ly/1tGSdWc(映像)
  • #ナイジェリア 北東部の戦闘で、何千もの人々がマイドゥグリへの避難を強いられています。11/3には、5万人以上に食料や生活必需品を配付。生計の手段を失った避難民には長期的な支援が必要です bit.ly/1poPYIN pic.twitter.com/HgqACMFJ7j
  • オリヴィエ・ヴォド前副総裁が、旭日中綬章を受章!→www8.cao.go.jp/shokun/hatsure… 受章理由は、昭憲皇太后基金の発展と、日本とICRCの関係強化への寄与。去年8月6日にジュネーブ本部で行われた、広島の被爆樹木の植樹にも貢献したヴォドは、昨年末に副総裁を退任しています。
  • 12月6日(土)に大阪大学で開催される「国際人道法模擬裁判大会 国内予選」の聴講者を募集しています。国内予選を観戦、聴講したい方は、11月30日までに駐日事務所ウェブサイトよりお申し込み下さいbit.ly/XejPH8
  • ICRCとスイス大使館、広島記念公園で戦争の実態伝える写真展開催 fashion-headline.com/article/2014/1…